ホームステージング

Pocket

ホームステージングとは?

ホームステージングとは、中古住宅や新築戸建ての売却、あるいは空室が続く賃貸のお部屋に対して、家具や小物を効果的に配置し、より新生活をイメージ出来るよう工夫する最近注目の技術です。

以前より業界では「モデルルーム」という言い方が一般的でした。

明るいLDKで生活をイメージしやすく

ただ単にきれいに飾ればいい、ということではありません。マーケティング手法のペルソナデザインを用い、物件の特徴、周辺の住環境、近隣に売買(賃貸)状況を把握した上で、その物件の買主(借主)像をイメージしていきます。想定したペルソナの嗜好やライフスタイルに合わせて、照明や家具、エレメンツを選んで行きます。

また、飾る(装飾)のではなく、買主(借主)が物件の特徴や価値を把握しやすく、生活をイメージしやすい空間を演出することを大切にします。

 

中古住宅の売却の際、住みながら売却したい、という時もあるでしょう、居室の片づけや掃除、一時家財梱包し整理収納、その上で効果的なインテリアの演出、見栄えをよくすることで価値を高めます。通常の中古住宅・建売住宅では、ガランとした住空間を内見者に紹介することも多かったが、ホームステージングを行った部屋を案内すると、イメージが湧きやすく、好印象を得ることができます。

 

ホームステージングの始まりは?

 

ホームステージングは、1972年にアメリカからスタート。創始者はバーブ・シュワルツ氏。欧米のホームステージングでは、居住中の売主へのコンサルティングに始まり、家の中の備品撤去や家具移動を行い、エレメンツを配置し、見違えるような状態にして販売します。プロのホームステージャーは、アメリカ、フランス、アイルランド、イギリス、オーストラリアなど、多くの国で活躍しています。

おしゃれな小物でランクアップ

その手法を日本の住環境に合わせて設立されたのが、「日本ホームステージング協会」です。日本のホームステージングの普及と人材育成に取り組んでいます。2017年、認定ホームステージャーは1000人を突破しました(2017年7月7日現在1442人)。1年間で約10倍にまで膨らんでおり、2017年度中に2000人を超える見込みだ(協会白書から)

 

ホームステージングのポイント

フォーかるポイントと撮影

消費者の住まい探しの入り口は、インターネットが主流となっています。不動産サイトでは、間取り図の他に物件写真が掲載されています。写真の数・質が高い方が問合せが高いことはどこの不動産ポータルサイトでも言われていることです。ポータルサイト上の物件写真を如何に掲載するかが問合せから成約へのキーポイントとなっています。

フォーカルポイントを視線を釘づけ

ホームステージングでは、家具やウィンドウトリートメント、照明を配置し、写真撮影映えを意識したエレメンツを選び、フォーカルポイントを作ります。フォーカルポイントとは人の視線が集まる場所・・「見せ場」です。写真映えする場所であり、内見者に感嘆を与え、物件に対する好印象を持ってもらうことができます。

 

ホームステージングのメリット

ウィンドウトリートメントに一工夫

売却期間・空室期間を短縮

適正価格で売却

内覧希望者の増加

暮らしをイメージしやすいので内見者に好評

 

ホームステージングの流れ

 

ステージ1 ご相談・打ち合わせ・調査 お問い合わせ・ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。ご予算・希望等、お客様のご要望をお伺いいたします。空室に悩むオーナー様、管理会社様からのお問い合わせもお気軽にどうぞ。コーディネイト実施可能エリアは栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・福島県となります。電話・メール対応でのご相談には全国対応しております。

ステージ2 ご提案・お見積り・契約 聴き取りした内容を基に現地調査・確認します。物件の特徴や予算に合わせて、家具や小物のレイアウトをご提案、お見積りをいたします。

ステージ3 搬入・コーディネート お見積りにご納得いただき、ご契約となります。スタッフが現地にお伺いして搬入・トータルコーディネートを行います。コーディネート後の写真撮影を行い、スーモなどのポータル、HP等に掲載できる写真をデータで納品いたします。

ステージ4 管理 コーディネート実施エリアにもよりますが、月1~2回、定期巡回します。

ステージ5 撤収 物件成約あるいはレンタル期間終了しましたら、すみやかに撤収・搬出します。基本レンタルですが、状況により買取等のご相談もお受けします。

 

賃貸住宅にもホームステージング

空室率が年々上昇を続ける賃貸住宅市場においても、成約率を少しでも上げるために、ホームステージングの手法を導する大家さん、不動産管理会社が少しずつ出てきました。

シックでモダンなLDKも人気

賃貸物件においても、ホームステージングの重要性はまったく同じです。要は内見者に、その部屋での暮らしぶりをいかに魅力的にイメージさせるか。それをサイトに掲載する写真でどう表現するか。空室率が上がり明らかに供給過多になっている賃貸市場において、他の物件とどう差を付けていくか、を考えたとき、ホームステージングは効果的な手段の一つとなり得るのではないでしょうか。

Pocket